しみ・そばかす・肝斑 - 経堂ファミリアクリニック|耳鼻咽喉科/内科・小児科/皮膚科/形成外科/美容皮膚科 (自費診療)

Web予約 [ 完全予約制 ]

しみ・そばかす・肝斑

経堂ファミリアクリニック > 自費診療/美容皮膚科 > しみ・そばかす・肝斑

しみとは、一般的に肌の内部でつくられる「メラニン色素」が蓄積され沈着したものを指します。ただし、1口にしみと言っても種類はさまざまです。もっとも有名なのは、紫外線によるダメージが長年蓄積されたことによって表れる「老人性色素斑」でしょう。メラニンの過剰生成によって、ターンオーバーで排出しきれなくなった場合に起こります。

一方そばかすは、淡褐色~黒褐色の小色素斑が幼少期から表れる症状です。多くは年齢を重ねるごとに薄くなりますが、お手入れ次第では目立つなど、個人差があります。

また、30代〜50歳くらいの女性に多く見られる肝斑もしみの一種です。肝斑は紫外線だけでなく、女性ホルモンのバランスが乱れることが原因で起こります。慢性的なストレスや紫外線の蓄積も主な要因です。正しい判断のもと、お手入れや治療を進める必要があります。

しみの特徴

しみの中でもっとも一般的なのは、メラニン色素の過剰生成によって起こる「老人性色素斑」です。しみに悩む人の約60%がこの症状に該当します。シミの境目がはっきりしており、色も均一で濃いのが特徴です。メラニン色素の過剰生成に加え、年齢を重ねることでターンオーバーが鈍ります。その結果、メラニンの排出が追いつかなくなり、しみとして色濃く表れるのです。
主な原因は紫外線。一般的には30代以降からが多いですが、紫外線を多く浴びると10代でも症状が出ることもあります。

そばかすの特徴

そばかすは、幼少期から症状が表れます。目の下や鼻の周辺に広がる小さな斑点が特徴です。老人性色素斑とは反対に、年齢を重ねるごとに薄くなります。ピークは思春期頃と言われていますが、日焼けの状態やお手入れによって個人差が生じるので注意が必要です。また、そばかすは遺伝性があり、顔以外にも表れることがあります。メラノサイト機能の活性化によってメラニン色素が沈着することが原因なので、日焼けで悪化します。

肝斑の特徴

肝斑は、30代〜40代の女性に多く見られる後天性のしみです。両頬や額、下あごに加え、上口唇(鼻の下)に左右対称にできるぼやけた薄茶色のしみが特徴。紫外線の他、ホルモンバランスの乱れによって起こると言われています。主に更年期に差しかかった時期、または妊娠中、ピルの服用によってホルモンバランスが乱れたときにも症状が表れることがあります。肝斑はさまざまな種類があり、一見すると「しみか肝斑か」の判断がつきにくい症状です。有効な治療が異なるため、医師に正しい判断を仰ぐ必要があります。


当院で行う治療法

●飲み薬・点滴療法を利用したインナーアプローチ

高濃度ビタミンC3000・トラネキサム酸・ドクターズコスメ
上原恵理監修:reveiller・Lov me Touch PRO・GAUDY SKIN・NAVISION・plus RESTORE・アゼライン酸・U-Vlock・アレベックスなど

ほとんどのシミ・そばかす・肝斑は外用、スキンケアの徹底、レーザー治療で改善できます。

●トレチノイン・ハイドロキノン療法


▼レーザー治療(GentleMax Pro、エンライトン ピコレーザー、ピコトーニング)

ケミカルピーリング
エレクトロポレーション
(ケアシス)
※Caresys-S施術同意書
ハイドラフェイシャル

●GentleMax Pro

本邦で初めて承認された2波長搭載長期減毛用レーザー
使用目的:レーザーの選択的熱作用による長期的な減毛/表在性メラニン疾患治療
GentleMax Pro
(ロングパルス長期減毛・メラニン疾患用レーザー)
波長 755-nm/1,064-nm
パルス幅 0.25-100msec
スポットサイズ 6-24mm(20-24mmはオプション)
繰り返し照射スピード 最高10Hz(DCD使用時は2Hz)
本体寸法(cm) 幅46 x 奥行69 x 高さ107
重量 118kg
薬事承認番号 23000BZX00128000

●エンライトン ピコレーザー


▽ピコレーザー(エンライトンSR)とは

当院で採用しているエンライトンSRは厚生労働省が安全性を認めている最新の医療レーザー機器です。最先端の照射機能で短時間での照射を実現しているため、従来の機器と比較しても熱による肌のダメージを抑えて痛みやダウンタイムが短いことが特徴です。

主に海外では刺青除去として開発されていますが、日本では肌の若返り治療にも適しているといわれております。

▽治療法
ピコスポット
短い周期のレーザーをピンポイントで照射することで、肌へのダメージが少ないため、治療後に炎症性色素性沈着のリスクが少ない治療法です。施術後からメイクもいただけます。
ピコトレーニング
広範囲に繰り返して照射する治療法で、低出力のレーザーを繰り返し継続的に行います。熱ではなく衝撃波でメラニン色素を粉砕させて除去していきます。肌の痛みは最小限にしながら肌のくすみ、肝斑、そばかすなど色素を除去します。より早く美白効果が得られるレーザー治療でもあります。
ピコフラクショナル
肌の深部に高密度の照射を行う治療法です。照射部分のコラーゲンを増やすことでコラーゲンを増やし肌再生を促します。皮膚の張りや小じわやニキビ跡などお肌の総合的な悩みに対して改善していく治療法です。肌の表面には穴を開けずに深部にだけエネルギーを届けるのも特徴です。

診察の上その方にあった治療をご提案させていただきます。
保険適応外です。

経堂ファミリアクリニック
お問い合わせ
03-6432-6386[ 保険診療 ]
03-6432-6387[ 自費診療 ]

診療時間

09:30〜12:30

14:30〜18:30
※土日の午後は、17:30までとなります。
※土曜日午後と日曜(終日)は、美容皮膚科、形成外科のみの診療となります。
[ 休診日 ] 祝日
当院は完全予約制の為、WEB予約による診療を推進しております。
※はじめての方でもご利用いただけます。
受信当日も15分前から予約可能
PAGE TOP