内科・小児科 - 経堂ファミリアクリニック|耳鼻咽喉科/内科・小児科/皮膚科/形成外科/美容皮膚科 (自費診療)

Web予約 [ 完全予約制 ]

小児科・内科健診

経堂ファミリアクリニック > 内科・小児科

当院の特徴Feature

当院では、かぜ・気管支炎・胃腸炎などの感染症や、気管支喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギー・便秘症・夜尿症などの診療を行っております。症状・状態に応じて血液検査や尿検査、吸入の処置を実施します。
また、花粉症や中耳炎、湿疹、火傷・ケガなどの外傷については、当院の耳鼻科・皮膚科・形成外科へのご案内も可能です。異所性蒙古斑・太田母斑の治療も行っております。
予防接種や乳児健診、内科健診も承ります。予防接種と乳児健診につきましては同日実施もできますので、お気軽にご予約ください

小児外来

▽当院で実施できる検査

〇迅速検査

インフルエンザ
溶連菌
アデノウイルス
マイコプラズマ
RSウイルス
ノロウイルス
ヒトメタニューモウイルス

〇尿検査

〇血液検査

〇その日に結果が出るアレルギー検査(花粉・ダニ・ネコ・イヌ・ゴキブリ)

※指先から採血いたします。ただし、舌下免疫治療や食物アレルギーの場合は通常採血にて検査医致します。

予防接種

▽当院で実施できる公費ワクチン

HIb 肺炎球菌 B型肝炎 ロタ(ロタリックス・ロタテック) 四種混合 BCG MR 水痘 日本脳炎 二種混合 子宮頸がん

予防接種の種類 対象年齢 接種回数 通知時期
ヒブ(Hib) 生後2か月~4歳11か月 4回 生後1か月になった月の月末
小児の肺炎球菌 生後2か月~4歳11か月 4回 生後1か月になった月の月末
B型肝炎 生後11か月まで 3回 生後1か月になった月の月末
ロタ
初回投与は生後14週6日まで
とさせていただきます。
【ロタリックス】
出生6週0日後~出生24週0日後
【ロタテック」
出生6週0日後~出生32週0日後
2回または3回 生後1か月になった月の月末
四種混合
(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
生後3か月~7歳5か月 【初回】3回/【追加】1回 【初回】
生後2か月になった月の月末
【追加】
1歳4か月になった月の月末
BCG(結核) 生後11か月まで 1回 生後4か月になった月の月末
麻しん風しん混合
(MR)
【1期】
1歳~1歳11か月
【2期】
小学校入学前年の4月1日から
入学する年の3月31日まで
【1期】1回/【2期】1回 【1期】
生後11か月になった月の月末
【2期】
小学校に入学する1年前の3月末
水痘(水ぼうそう) 1歳~2歳11か月 2回 生後11か月になった月の月末
日本脳炎
(出荷量の調整に伴う対応はこちら
【初回】
生後6か月~7歳5か月
【追加】
生後6か月~7歳5か月
【2期】
9歳~12歳11か月
【初回】2回/【追加】1回/【2期】1回 【初回】
2歳11か月になった月の月末
【追加】
3歳11か月になった月の月末
【2期】
8歳11か月になった月の月末
二種混合 11歳~12歳11か月 1回 10歳11か月になった月の月末
子宮頸がん
(ヒトパピローマウイルス感染症)
小学6年生~高校1年生相当年齢の女性 3回 平成25年6月より
積極的勧奨を差し控えています。
接種希望者には接種予診票をお送りしますので、感染症対策課へご連絡ください。

▽当院で実施できる自費ワクチン

※お取り寄せになりますので、1週間前までに一度当院にご連絡ください。(TEL:03-6432-6386)

おたふく(問診表) インフルエンザ(問診表) 三種混合 不活化ポリオ A型肝炎 髄膜炎菌

▽ワクチン価格表(税込み自費価格)

予防接種の種類 年齢対象 料金 備考
おたふく 1歳〜 5,000円  
インフルエンザ 生後半年〜 1回目:4,000円
2回目:3,500円
満65歳以上の方:2,500円
15歳以下の方は、1回あたり1,000円引きの助成券をご利用いただけます。
三種混合 5歳〜6歳
11歳〜12歳
5,000円 5回目の追加接種を推奨しています。
不活化ポリオ 5歳〜6歳 9,000円 5回目の追加接種を推奨しています。
A型肝炎 海外へ行かれる方 7,000円 1歳以上 計3回
髄膜炎菌(メナクトラ) 海外へ行かれる方 25,000円 2歳以上 1回接種
ガーダシル(子宮頸がん) 9歳以上の男女 16,000円 計3回

▽ワクチン予診票

おたふく
問診表はこちら
インフルエンザ
問診表はこちら

▽持ち物

健康保険証 母子手帳

※お持ちの方は診察券も併せてご持参ください。


▽必要に応じて持参いただきたいもの

予防接種の予診票 各種医療症 お薬手帳

▽予防接種を受けるに当たって

受診表はご記入いただいてからお持ちください。
37.5℃以上の発熱があった場合は、接種はしておりません。体調が良い日に変更をお願い致します。
接種の際に泣いて嘔吐することがあります。予防接種をい行う30分前から、授乳や飲食はお控えください。
接種後に関して、重大な副反応が起きないか院内で様子を見させていただきます。15分間待機いただきますので、その間の授乳は控えていただきます。
接種した後、発熱がなければご入浴いただけます。
接種後の運動はお控えください。
接種後、発熱が続く場合や接種部位の腫れがひどい場合などはご相談ください。

風しん抗体検査・予防接種

ご予約はお電話のみにて承ります。

▽世田谷区風しん抗体検査(無料)・定期予防接種(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)について

当院では世田谷区の風しん抗体検査・定期予防接種を行っております。
対象は世田谷区民で、昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日の間に生まれた男性の方です。
世田谷区のクーポン持参で、1人につき1回まで、風しん抗体検査・定期予防接種が無料で受けられます。

詳細は世田谷区のホームページを参照ください。
風しんの追加的対策に伴う抗体検査・定期予防接種について(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性の方)
世田谷区ホームページ https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/004/d00164849.html

▽大人の風しん抗体検査・予防接種費用助成について

当院では、先天性風しん症候群の発生を防ぐため、風しん抗体検査および風しん予防接種の費用助成を行っております。

助成対象者
世田谷区民で、次の1~3のいずれかに該当する方
1 妊娠を希望する女性
2 妊娠を希望する女性の同居者(配偶者など同一住所の方)
3 風しんの抗体価が低いことが判明している妊婦の同居者(配偶者など同一住所の方)

ただし、以下の方は対象となりませんのでご注意ください。
・過去に風しん抗体検査を受けたことがある方(妊娠中の妊婦健診で風しん抗体検査を受けた方も含まれるため、妊娠や出産経験のある方は、原則として対象になりません)
・一回でも風しんまたはMR(麻しん風しん混合)予防接種を受けたことがある方
・過去に風しんの抗体検査等による確定診断(血液・咽頭ぬぐい液等の検査)を受けたことがある方
・昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日生まれの男性の方
(補足)母子手帳などで予防接種歴をご確認の上、お申込ください。

▽風しん予防接種

助成対象者
19歳以上の世田谷区民の方で、風しん抗体検査(妊婦健診での検査を含む)により、風しんの抗体価が低い(補足1) ことが判明した方のうち、次の1~3のいずれかに該当する方
1 妊娠を希望する女性
2 妊娠を希望する女性の同居者(配偶者など同一住所の方)
3 妊婦の同居者(配偶者など同一住所の方)

(補足1)接種が必要な「抗体価が低い」とは、HI法で16倍以下またはEIA法(IgG)でEIA価8.0未満をいいます。
また、過去に世田谷区の風しん予防接種費用助成制度を利用した方は対象外です。
(補足2)昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日生まれの男性の方
助成実施期間
令和4年3月31日まで
当院に助成券を設置しています。ご予約の上、ご来院ください。
(世田谷保健所感染症対策課への申込は不要です)
詳細は世田谷区のホームページを参照ください。
大人の風しん抗体検査・予防接種費用助成について
世田谷区ホームページ https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/004/d00131812.html

乳児健診

▽種類(公費)

6・7カ月健診 9・10カ月健診 1歳6カ月健診

▽健診時の持ち物

受診券
母子手帳
乳幼児健康診査受診票
保険証
乳児医療証
バスタオル
オムツ
※お持ちの方は診察券も併せてご持参ください。


▽必要に応じて持参いただきたいもの

紹介状
お薬手帳


▽健診を受けるに当たって

受診表はご記入いただいてからお持ちください。
37.5℃以上の発熱があった場合は、健診はしておりません。体調が良い日に変更をお願い致します。
計測や診察の際に泣いて嘔吐することがあります。健診の30分前から、授乳や飲食はお控えください。

▽設備

キッズスペース・おむつ交換台・ベビーカー置き場
診察や注射、健診をがんばるとガチャガチャができます。

内科健診

▽実施している日時

月9:30〜1名
水9:30〜1名

▽種類(税込価格)

特定健康診査(世田谷国保)……500円
長寿健康診査(世田谷区民分)…500円
成人健康診査 ……0円
集合B契約特定健康診査…保険者により負担額が異なります。受信券に記載されている金額をご参照下さい。
雇入時健康診断……11,000円
定期健康診断 ……4,400円〜
園児向け健康診断(測定あり)……5,500円
        (測定なし)……3,300円
その他、企業健診も承りますのでお気軽にご相談ください。

▽健診時の持ち物

受診券
受診票
国民健康保険証
※お持ちの方は診察券も併せてご持参ください。

▽必要に応じて持参いただきたいもの

お薬手帳

▽健診を受けるに当たって

受診券と国民健康保険証をお持ちでない場合は健診を受けられません。必ずご持参ください。
空腹時間10時間以上でお越しください。(お水以外はお控え下さい)
尿検査がある場合、直前の排尿はお控え下さい。
月経時は尿検査の結果に影響するので日を改めて下さい。
着替えやすい服装でお越しください。
血圧・心臓病・糖尿病等の服薬治療の方は、健診当日の服用は主治医にご確認ください。

便秘症

子どもの便秘は、日本では10人に1人以上いるといわれており、日常的みられる症状です。
排便が固い、排便回数が少ない、強くいきまないと便がでない、排便時に肛門が痛い、排便後もスッキリしない、お腹が張って苦しい、お腹が痛いなど、少しでも気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

夜尿症

いわゆる「おねしょ」は、いつかは自然に治るという考え方もありますが、5歳をすぎても「おねしょ」が月1回以上、3カ月以上続く場合は「夜尿症」として治療が必要な場合があります。「夜尿症」は5歳で5人に1人、10歳でも20人に1人にみられる、よくある症状ですが、一般的には小学校に入っても「おねしょ」が続く場合は、治療で早めに治せる可能性もあるため、お気軽にご相談ください。

小児アレルギー

花粉症や食物アレルギーは近年増加傾向にあり、花粉症は低年齢化が報告されています。お子さまの鼻水や鼻づまりが続く、目や皮膚をかゆがる、咳が長引く、特定の食物を摂取すると体調が悪くなるなど、日常生活でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

アトピー性皮膚炎

皮膚のバリア機能が低下しているため、外部からの刺激によって、かゆみのある湿疹が、良くなったり、悪くなったりを慢性的に繰り返す状態となります。
多くは乳児期に発症し、年齢とともに改善していくことが多いのですが、一部成人になっても改善しないこともあります。

治療として、①スキンケア(皮膚を清潔にし、うるおいを保つ)②薬物療法(かゆくなった皮膚を外用薬や内服薬で改善させる)③悪化要因の除去(室内のアレルゲンや、環境整備への対応)となっております。
乳児は成人にくらべ皮膚のバリア機能が十分に発達していないため、治療は早くから行ったほうが良いです。気になる方はお気軽に御相談してみて下さい。
経堂ファミリアクリニック
お問い合わせ
03-6432-6386[ 保険診療 ]
03-6432-6387[ 自費診療 ]

診療時間

09:30〜12:30

14:30〜18:30
※土日の午後は、17:30までとなります。
※土曜日午後と日曜(終日)は、美容皮膚科、形成外科のみの診療となります。
[ 休診日 ] 祝日
当院は完全予約制の為、WEB予約による診療を推進しております。
※はじめての方でもご利用いただけます。
受信当日も15分前から予約可能
PAGE TOP