ゾレア治療 - 経堂ファミリアクリニック|耳鼻咽喉科/内科・小児科/皮膚科/形成外科/美容皮膚科 (自費診療)

Web予約 [ 完全予約制 ]

ゾレア治療

経堂ファミリアクリニック > 耳鼻咽喉科 > ゾレア治療

ゾレア治療

当院では、重症・最重症のスギ花粉症の患者様に対して、2月〜5月限定でゾレア(抗IgE抗体オマリズマブ)を皮下注射する治療を開始しました。
※投与期間はスギ花粉飛散時期2月〜5月の3ヶ月間程度が目安となります。

ゾレアとは?

ゾレアは、季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)に対して効果を発揮する薬です。
花粉症では、アレルギー反応による炎症によって、鼻水・鼻閉やくしゃみ、目のかゆみなどの症状が起こります。
ゾレアは花粉症の症状を引き起こすIgE抗体に作用することによって、アレルギー症状を抑える薬です。

ゾレアの効果

・気管支喘息(既存治療によっても喘息症状をコントロールできない難治の患者に限る)
・季節性アレルギー性鼻炎(既存治療で効果不十分な重症又は最重症患者に限る)
・特発性の慢性蕁麻疹(既存治療で効果不十分な患者に限る)

*当院では季節性アレルギー性鼻炎にのみゾレア治療を実施しております。

ゾレアによる治療を受けるには?

以下の条件を満たしている必要があります。
ゾレア投与前に、(1) 既存治療薬での治療、(2) 血液検査(アレルギーの検査)が必要になります。

ゾレアによる治療を受けるための条件

ゾレアの治療を行うためには、下記の条件を満たしていることが必要です。
・スギ花粉に対してアレルギーがある(スギ花粉抗原に対する血清特異的IgE抗体がクラス3以上)
・季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の既存治療を1週間以上行ったが、効果不十分で重症・最重症の状態であった。
・12歳以上
・体重が20〜150kg
・血清中総IgE濃度が30〜1,500IU/mL

妊娠中および授乳中の方は、必ず主治医にご相談ください。
ゾレア投与を受けるための条件を満たすか確認するために、投与前に数回受診していただく必要があります。
ゾレア投与の対象か確認するため、投与前に検査を行います。
初回投与前の血清中総IgE濃度および体重に基づき、ゾレアの投与量・投与間隔が決定されます。

スケジュール例

1回目受診
重症花粉症と診断
血液検査:特異的IgE抗体検査※(これまでに未実施の場合)
※特異的IgE抗体検査はゾレア投与量決定までに、スギ花粉抗原に対する値がクラス3以上であることを確認する必要があります。
既存治療を開始(抗ヒスタミン薬、点鼻薬等)1週間以上

2回目受診
既存治療で効果不十分なスギ花粉症であると診断
血液検査:総IgE検査
数日後

ゾレアの投与量/投与間隔の決定

初回投与日
ゾレア投与
併用する抗ヒスタミン薬の処方

スギ花粉シーズン中、2週間または4週間毎に投与※

※ゾレアの投与量・投与間隔(薬剤費)は、初回投与前の血清中総IgE濃度および体重に基づき決定されるので、患者さんごとに異なります。
ゾレアは通常、2週間または4週間毎に医療機関を受診して、皮下に注射していただく薬です。
自己判断で他の処方薬を減量または中止しないでください。

経堂ファミリアクリニック
お問い合わせ
03-6432-6386[ 保険診療 ]
03-6432-6387[ 自費診療 ]

診療時間

09:30〜12:30

14:30〜18:30
※土日の午後は、17:30までとなります。
※土曜日午後と日曜(終日)は、美容皮膚科、形成外科のみの診療となります。
[ 休診日 ] 祝日
当院は完全予約制の為、WEB予約による診療を推進しております。
※はじめての方でもご利用いただけます。
受信当日も15分前から予約可能
PAGE TOP