ウイルス性イボ - 経堂ファミリアクリニック|耳鼻咽喉科/内科・小児科/皮膚科/形成外科/美容皮膚科 (自費診療)

Web予約 [ 完全予約制 ]

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)

経堂ファミリアクリニック > 皮膚科 > ウイルス性イボ

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)とは・・・

ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスが、皮膚表面の小さな傷から感染することによってできるイボです。手指や足底などの皮膚にできることが多いです。

注意点・・・

触ることによって手にも感染することがあるため、なるべく触らないようにしましょう。

当院皮膚科の治療方法・・・

液体窒素による冷凍凝固法で治療します。マイナス196℃の液体窒素を患部に吹き付けます。
1-2週間に1回のペースで継続して行う必要があります。その他、硬くなっている部位を削ったり、ヨクイニンの内服、サリチル酸の張り薬や塗り薬も併用することがあります。

経堂ファミリアクリニック
お問い合わせ
03-6432-6386[ 保険診療 ]
03-6432-6387[ 自費診療 ]

診療時間

09:30〜12:30

14:30〜18:30
※土日の午後は、17:30までとなります。
※土曜日午後と日曜(終日)は、美容皮膚科、形成外科のみの診療となります。
[ 休診日 ] 祝日
当院は完全予約制の為、WEB予約による診療を推進しております。
※はじめての方でもご利用いただけます。
受信当日も15分前から予約可能
PAGE TOP