その他 - 経堂ファミリアクリニック|耳鼻咽喉科内科・小児科皮膚科形成外科美容皮膚科 (自費診療)

Web予約 [ 完全予約制 ]

その他

経堂ファミリアクリニック > 内科・小児科 > その他

便秘症

子どもの便秘は、日本では10人に1人以上いるといわれており、日常的みられる症状です。
排便が固い、排便回数が少ない、強くいきまないと便がでない、排便時に肛門が痛い、排便後もスッキリしない、お腹が張って苦しい、お腹が痛いなど、少しでも気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

夜尿症

いわゆる「おねしょ」は、いつかは自然に治るという考え方もありますが、5歳をすぎても「おねしょ」が月1回以上、3カ月以上続く場合は「夜尿症」として治療が必要な場合があります。「夜尿症」は5歳で5人に1人、10歳でも20人に1人にみられる、よくある症状ですが、一般的には小学校に入っても「おねしょ」が続く場合は、治療で早めに治せる可能性もあるため、お気軽にご相談ください。

小児アレルギー

花粉症や食物アレルギーは近年増加傾向にあり、花粉症は低年齢化が報告されています。お子さまの鼻水や鼻づまりが続く、目や皮膚をかゆがる、咳が長引く、特定の食物を摂取すると体調が悪くなるなど、日常生活でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

アトピー性皮膚炎

皮膚のバリア機能が低下しているため、外部からの刺激によって、かゆみのある湿疹が、良くなったり、悪くなったりを慢性的に繰り返す状態となります。
多くは乳児期に発症し、年齢とともに改善していくことが多いのですが、一部成人になっても改善しないこともあります。

治療として、①スキンケア(皮膚を清潔にし、うるおいを保つ)②薬物療法(かゆくなった皮膚を外用薬や内服薬で改善させる)③悪化要因の除去(室内のアレルゲンや、環境整備への対応)となっております。
乳児は成人にくらべ皮膚のバリア機能が十分に発達していないため、治療は早くから行ったほうが良いです。気になる方はお気軽に御相談してみて下さい。
保険診療専用受付番号
03-6432-6386
経堂ファミリアクリニック
お問い合わせ
03-6432-6386[ 保険診療 ]
03-6432-6387[ 自費診療 ]

診療時間

09:30〜12:30

14:30〜18:30
※日曜の午後は、17:30までとなります。
診療科目
耳鼻科
小児科
皮膚科
形成外科
美容皮膚科
[ 休診日 ] 祝日
当院は完全予約制の為、WEB予約による診療を推進しております。
※はじめての方でもご利用いただけます。
受信当日も15分前から予約可能
PAGE TOP